こんにちは、自宅で幼稚園児・小学生向けの英会話教室を開いている「みなみ」です。2020年度から小学校でも英語が正式に教科となり、成績がつくのは5・6年生ですが、3・4年生も外国語活動として英語に触れる機会が増えるようになりました。

英語が話せるだけで将来の選択肢が増えていく時代ですから小学校の内から英語に力を入れてくれるのは、英語講師としてもとても嬉しい変化だと思っています。

とはいえ、英語は勉強して覚えるものではなく、使って身に付けていくもの。私達が子どもの頃や大人であれば机に向かって学ぶのが当然でしたが「子どもの耳は魔法の耳、どんな言語も素直に脳が受け入れて覚えていく」と言う事が科学的に証明された現在、子ども達には楽しく身に付けて行って欲しい――そんな思いから自宅で英語教室を開いているのですが、私個人がどんなに頑張っても、一緒に学べるのは自宅近所から通って来られる数十人です。なのでこの記事では、どんな場所に住んでいてもインターネットが繋がっていれば学べる、子ども達のための『子ども向けオンライン英会話【GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)】』をご紹介させて頂こうと思います。

【GLOBAL CROWN】

子どもが英語を話せるようになるまでには、もちろん様々な段階があり、その年齢、習得レベルに適した教材や指導が必要になっていきます。教室に通い、グループで学ぶ事にももちろんたくさんの利点があるのですが、オンラインのマンツーマンレッスンだからこその利点も、とても多いです。

そこを分かり易く伝えてくれるのが、こちらの【GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)】です。

  • マンツーマン指導なので個々のレベルに合わせてレッスンを進められる
  • マンツーマンだからこそのアウトプット量の多さ
  • 講師が全員バイリンガルだからネイティブの発音だけでなく各国の癖混じりの英語にも馴染める
  • 子どもが楽しみながら学べるカリキュラム
  • 自習教材も豊富
  • 保護者にもしっかりと伝わる進捗報告
  • 安心できる無料体験、それも2回!

マンツーマンだからこその

これは悔しい事に教室でのグループレッスンではとても適いません。講師と1対1で、判らない事があれば何度でも確認が出来、自分がアウトプットしなければ進まないのでプレッシャーは掛かるかもしれませんが、そこを懇切丁寧に指導してくれるのが講師の方々なので、ゆっくり馴染んでいけます。

バイリンガルの講師から学べるもの

ネイティブの先生でないなら、発音が違うのでは?? と思われるかもしれまえんが、実は英語を話す人工の内、ネイティブな方々はとても少ないのです。英語が国際語だと言われるようになった昨今、自分が生きていくために英語を第2言語として習得している人の方が圧倒的に多く、これから子ども達が英語を通してコミュニケーションを取っていかなければならない相手も、圧倒的にネイティブ以外の方々です。そう考えた時、魔法の耳を持っている時期だからこそ色々な口の特徴を持った英語の発音に馴染んでいく事は、将来に向けたとても貴重な体験になっていきます。

豊富な教材

英語は、使わなければ忘れます。これはもう断言出来るのですが、週に1回教室に通っても、それ以外の6日間は英語に触れない生活をしていれば何の成長も見込めません。【GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)】では子ども達が自主的に英語学習がしたくなるような、興味深く豊富な教材を揃えられており、それだけでなく子どもの英語能力がどのくらい伸びているのか、どれくらいの単語や表現を身に付けているのかが、アプリから保護者が確認する事も出来るのです。

言語の進捗というのはとても確認し難いものなので、こういった形で確認出来るのはありがたいですよね。

安心できる無料体験、それも2回!

というわけで、いろいろと利点をお話して来ましたが初めてこういった英会話レッスンを受ける方には心配や不安もあって当然かと思います。

そこでぜひお試し頂きたいのが無料体験です。【GLOBAL CROWN(グローバル クラウン)】は無料体験を2回も受けられるうえ、質問などにもとても丁寧に答えてくれます。

この機会にぜひお試しください。

英語教育に生じている差

小学校で始まる英語教育ですが、義務教育期間と言えど既に英語を習っている子ども達と、そうでない子ども達の間に生じてしまっている差は明確で、学校側も英語専任の教師を確保したりと対応に努めていますが始まったばかりの英語教育の中で対応していくのは困難なのが実情です。可能ならば学校以外でも英語に触れる機会をご家族が子どもに作ってあげて欲しいと、英語講師の一人として願っています。