こんにちは、今日は私の誕生日です。

だからどうしたのという話ですが(笑)、年に一度の誕生日なので、今日は思いっきり趣味に走った記事をご紹介したいと思います。それがタイトルにあります「全知的な読者の視点から」。

WEBTOONという言葉は聞いたことがありますか?

スマホで読むのを前提とした、縦スクロール・オールカラーを特徴とする韓国発祥コミックのことで「全知的な読者の視点から」もそういった作品の一つです。

しかも、韓国漫画が英語の勉強になるかもしれない??

気になる方は是非続きをご覧ください。

今回の記事をおススメしたい人
    • そろそろ漫画の新規開拓がしたい。
    • 近頃話題のWEBTOONに興味津々。
    • 韓国漫画が気になる!
    • 滅亡後の世界にありがちなダーク展開も大丈夫!

漫画は異文化交流の大事なアイテム

まずは、漫画がどうして異文化交流になるのかという点からご説明します。

日本の有名な漫画が各国の言語に翻訳されて輸出されている事は、もちろんご存知だと思います。「ドラえもん」や、最近は「鬼滅の刃」も輸出されていますよね。

特に後者は日の丸がどうとかで炎上していたのが記憶に新しいのではないでしょうか。

異文化交流というのが正にそれで、どの国にも日本に対する様々な感情があり、良し悪しどちらにせよとても分かり易く表現されるのが漫画ではないかなと思うのです。

もちろん日本人としては気分の悪くなる内容もあるでしょうが、それも相手国の文化、こう思う人もいる、そう思われることを過去の日本がしていたんだと自分なりの受け入れ方を見つけた上で、良い形で未来に繋げていけたら、と。

同様に、相手の国もそう思ってくれたらいいですよね。理想論ですが。

ともあれこの辺りはまた別の機会にお話するとしましょう。

実はおススメしたいもう一本の韓国漫画

そして先にお伝えしておきたいのが、実は同じ韓国漫画でもう一つおススメしたい面白い漫画があります。その名も「俺だけレベルアップな件」!

「全知的な読者の視点から」がスマホアプリ【LINEマンガ】で連載中なのに対し、「俺だけレベルアップな件」は別のスマホアプリ【ピッコマ】で連載中。絵柄がとてもよく似ているので、最初は同じ制作会社だと思っていたのですが違うようです。

「俺だけレベルアップな件」

実を言うと個人的に好きなのはこちらです。人間があまり(←ここ重要)死なないので。作品全体の完成度も非常に高いと思います。

にも関わらず今回の記事のメインにしなかった理由はただ一つ。 韓国の作品なのに、日本で公開するにあたって舞台を日本に置き換え、主人公も日本人という設定になってしまっているからです。

そのせいで背景画像等に何とも言えない違和感がちらほらと……。

個人的に、漫画も貴重な異文化交流の一つだと考えているので、今回は舞台も登場人物も韓国そのままで公開されている「全知的な読者の視点から」をおススメしたいと思います!

韓国漫画で英語力UP?

まず前提として、英語は2021年現在「国際語」と呼ばれるようになっています。

どの国に行っても案内板には自国の言語と英語が必ず表示されているように、英語で表示しておけば判らない人はいないというのが世界の常識になっているからです。

今回ご紹介する「全知的な読者の視点から」は近い内に劇場版として公開されることが決まっており、完結済みの原作小説にはオリジナルの韓国語版と、台湾版、そして、英語版があります。

「全知的な読者の視点から」を日本語で読むにはスマホアプリ【LINEマンガ】しかなく、構成がとても巧みなので、更新分を読む度に「早く続きを……!」となること間違いなし。

しかし日本語版の原作はありません。

つまり、どうしても続きが読みたければオリジナルの韓国語版や、楽天等で購入できる台湾版、もしくはオンラインで読むことが出来る英語版に挑戦するしかないのです……! 驚くべきは「英語版でもいい、頑張るから読ませて……っ」という気持ちにさせるくらい、漫画「全知的な読者の視点から」が面白いという事実です。

また、原作者さんが韓国の方なので、英語版に関しては、英語を第2言語として学んだ作者さんの英語訳ということになります。

つまり、私達日本人と同じなわけです。

英語力を高めることに重きを置くのであれば、第1言語が英語の作家さんの本を読むほうが間違いないでしょう。しかし英語が第2言語という、同じフィールド上にいる作家さんの本を読むことは、英語を学んでいる私達がまず目指す場所に繋がっていくように思います。

韓国漫画の原作で英語力を高められる理由!
    • 英語が第2言語の作家さんなので使われている英語表現がシンプル
    • 日本語訳済みの漫画と内容を照らし合わせながら確認出来る
    • 判らない単語を調べるなど、自立した学習者への第1歩に繋がる
    • 内容が好みに合えば、それだけでやる気UP!

漫画で異文化交流、韓国の歴史や考え方に触れた後は英語で読む力UP! そういう意味で、是非ともおススメします。後ほどオンラインで読める英語版原作が掲載中のサイトをご紹介しますね。

googleさんによる翻訳も出来ちゃいます。……おススメはしませんが。

みずいろくん
こわい人がいきなり「数字!」って言い出したから、なんでここで人数確認!?って思っちゃった。
ぴんくちゃん
英語表記は「No!」で、やめてとか、ダメだって意味だったんだよねw

「全知的な読者の視点から」

というわけで、前振りが長くなってしまいましたがいよいよご紹介します!

「全知的な読者の視点から」

まずは百聞より一見に如かずということで、公式のYoutube広告をどうぞ。

いかがですか? 絵が綺麗ですよね! ……え、人が死に過ぎですか? ……確かにどんどん人が亡くなっていくので、小さい子どもには見せない方が良いかもしれません💦

「LINEマンガ」で、12話まで無料公開中ですから、気になる方はぜひお試し感覚で読んでみて下さい。続きが知りたくなったら惜しまず課金を(←)。

そして止まらなくなって原作英語版に挑んでもらえると、英語講師としては万々歳です(笑)。

とはいえご紹介した責任がありますので、現時点で『待てば¥0』で公開されている範囲で若干のネタバレも含みつつ物語の基本情報をお伝えします。

これをご覧になって抜け出せなくなった場合は自己責任でお願いします。( ̄▽ ̄)

ネタバレは読みたくないという方は、今すぐにブラウザバックをおススメしますよ!

物語の基本情報

まずはおススメの「全知的な読者の視点から」を掲載している日本のスマホアプリは【LINEマンガ】だけです。

スマホアプリにつきましては、読みたいと思われた方がご自身でアプリをインストールしてください。

PCからも、使っているLINEのIDで登録可能です。

【LINEマンガ】は>>こちら<<。

「全知的な読者の視点から」に直接飛ぶ場合は>>こちら<<。

先ほどもお伝えした通り、現在12話まで無料公開中で、その後は8月1日現在で56話までが『待てば¥0』で公開中。

そしてせっかくなので、 韓国語版が公開されているwebサイトもご紹介します。

【NAVER漫画】は>>こちら<<。

「全知的な読者の視点から」に直接なら>>こちら<<。

こちら韓国語なので、読めない人にはまったくのチンプンカンプンですが、イラストだけでも楽しみたいと言う方は全てフリーで閲覧出来るようになっています。

フリーと聞くと少し怖いですが、こちらは公式です。安全なサイトですよ。

そして完結済みの原作小説。 韓国語版は上記の【NEVER】で拝読出来るらしいですが、ご紹介したいのはもちろん英語版。

英語版のタイトルは「omniscient-reader」。このタイトルで検索をかけても、すぐに見つかると思います。

【webnovel.com】が>>こちら<<。

「omniscuent-reader」に直接飛ぶ場合は>>こちら<<。

続きが気になって仕方がない方は、ぜひ挑戦してみてください。

全部で551話。長いですが、面白いです!

物語のあらすじ

「ありえない…これは俺が知っている展開だ。」

10年以上読み続けた小説の最終話を読んだ日、世界は滅亡し小説の世界が現実となった。

平凡で冴えないサラリーマンの主人公・ドクシャ。そんな彼の趣味はWEB小説『滅亡した世界で生き残る3つの方法』を読むこと。

ついに最終話を読み終えたかと思いきや、作者からのメッセージが届き小説のモンスターと登場人物が突如現れ、新たな世界が幕を開けた!

「俺は、この世界の結末を知る唯一の読者となった。」

たった一人だけが読み終えたファンタジー小説が現実に。 果たしてドクシャは滅亡した世界を救うことができるのか?


LINEマンガより

上記が【LINEマンガ】で公式に紹介されているあらすじですが、もう少しだけ詳しく説明したいと思います。

 

あおいくん
「全知的な読者の視点から」っていう漫画の中で語られている”小説の世界”っていうのが、「滅亡した世界で生き残る3つの方法」っていタイトルの、いわゆる投稿サイトで連載されていたweb小説なんだよね。略して「滅生法」!
おうどくん
無料で気軽に読書を楽しみたい投稿サイト利用者には、設定が難解過ぎて、途中で読むのを止めてしまう人が続出だったんだって。
主人公の性格が悪過ぎるというのも読者が離れた理由の一つらしいけど……。
あおいくん
最初こそ1200人いた読者がだんだん減って行って、50話を越える頃には一桁。でもって100話を越えた頃には読者はたった一人だけ!
それが、主人公のキム・ドクシャなんだよね。

 

「全知的な読者の視点から」がスタートするその日、滅生法は3149話にして最終回を迎えるのですが、ここまで読み終える事が出来たのはキム・ドクシャ、ただ一人。

彼は幼少の頃から家庭に複雑な事情を抱えていたようで、中学3年生の頃から読み始めた「滅亡した世界で生き残る3つの方法」が、恐らく文字通りの生きる理由だったんだろうことが、何度も作中から感じられます。

つまり、続きが読みたいから今日も頑張ろう、というような。

くろこちゃん
それってつまり「滅生法」の続きが気になってなかったら……ってことだよね。

 

その年月は実に10年以上。

生きるために読んできた物語「滅亡した世界で生き残る3つの方法」が現実になり、10年間ずっと共に生きて来たと言っても過言ではない物語の主人公が、登場人物達が、目の前に現れたら――。

ただ一人最終回まで読み終えた、決して主人公にはなれない主人公ドクシャの、結末までの道筋という記憶と知識を武器にして生き残るために足掻く物語、それが「全知的な読者の視点から」です。

登場人物

ここからは登場人物の紹介です。

ものすごく人数が多いので主要な人物のみになります。現時点ではLINEマンガ最新話56話(先読み分はネタバレの恐れがあるので含みません)まで。

化身・地上側

登場人物は大まかに分けると、地上で様々なクエストをクリアしていかなければならない化身(人間側)と、化身を後見する星座・後見星(スポンサー)と呼ばれる神様的存在側の2グループに分かれます。

なのでまずは、人間側から。

キム・ドクシャ 「全知的な読者の視点から」の主人公

※主人公は特殊なスキルを所有しているため他の登場人物のような情報が自覚出来ていません。

  • 28歳/男性
  • 後見星:未選択
  • 専用特性:「全知的な読者の視点(第1段階~第3段階)」
  • 専用スキル:「読むスピード上昇」「登場人物一覧」「しおり」「第4の壁」「破魔」「鋭い観察力(スキルブック)」「冷気抵抗」
  • 聖痕:「刀の歌」
  • 総合能力値:筋力Lv.24 体力Lv.25 機敏Lv.30 魔力Lv.25(すべて推定)
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:折れない信念(ランク:星遺物)
  • 拠点:忠武路駅
  • 王名:不殺の王(100人を救うごとに死を一度回避。但し同族を殺した時点で王位を剥奪)
  • 称号:大量虐殺者(7話:バッタの卵を100個以上潰したため)
  • その他:「滅生法」の作者から「滅亡した世界で生き残る3つ方法」.TXT(小説全文)を受け取っている。このテキストは、星座やトッケビには空のファイルに見えている。

地方の三流大学を卒業し、現在は某大企業系列会社で契約社員として働いていた。
「滅生法」がリアルになって以降、母の事を心配しているが、同時にあの人なら大丈夫とも。

第4のシナリオが始まり、隠しシナリオをクリアした彼は「不殺の王」を襲名。物語は王の中の王を決める戦いが始まろうとしている。

おれんじくん
ドクシャの武器「折れない信念」のかつての持ち主が星座の中にいるようなんだけど、情報がないんだよね。ドクシャに興味を持ったって描写はあったけど。(22話)
ももちゃん
スキル「破魔」(25話)、聖痕「刀の歌」(41話)の取得エピソードはどちらも必見ですよね……。
「鋭い観察力」はその間くらいで取得してました。相手の総合能力が確認出来るんですって。さすがアイテムの宝庫、ダンジョン。
おうどくん
ダンジョンと言えばさ、あの映画館のオーナー。ドクシャに斬られる時に気味悪いくらい恍惚とした顔していたよね。ドクシャの精神浸食を試みたみたいだったけど、あいつ、ドクシャの中で何を見たのかな。
ももちゃん
ドクシャさんのスキルは謎が多く、ご自身も理解していないようなので定かではありませんが、専用スキル「第4の壁」があらゆる精神攻撃を無効化しているのは間違いなさそうですよね。
あかいくん
謎が多いと言うなら「滅生法」の作者だろ。ドクシャのスキル「読むスピード上昇」は一度読んだ小説の内容を一瞬にして再読させるものだし、登場人物一覧は、そのまんま小説に登場していたキャラクターならその情報全部丸見えになる。
しおりに至っては理解度の高いキャラクターの一部スキルを完コピしちまうじゃんか! 時間制限付きではあるけどさ。
そらちゃん
与えられた特性にしても、すごいもんね。
「全知的な読者の視点」は第1段階で小説の登場人物だった人達の次の行動が予測出来て、第2段階で心が読めちゃって、さらに第3段階目では登場人物の視点に乗り移れちゃうんだもん。
おれんじくん
疲れると自動解除されちゃうっぽいけどなw
あおいくん
ドクシャは自分のスキルを見る事が出来ないから、何か起きる度に俺達も一緒になってドキドキしちゃうよな! これからの展開が楽しみだぜっ。
ぴんくちゃん
そういえば、韓国でドクシャは独子、一人っ子って意味があるから、日本語のドクシャ=読者と掛けたわけではなさそうなんだよねー。でも物語の内容とばっちり関連があるみたいに思えるし、わくわく感が増すよね!
ユ・ジュンヒョク「滅亡した世界で生き残る3つの方法(滅生法)」の主人公
  • 27歳/男性
  • 後見星:未公開
  • 専用特性:回帰者<3回目> プロゲーマー
  • 専用スキル:「賢者の目」「白兵戦」「上級 武器錬磨」「護身罡気」「精神防壁」「群衆制御」「百歩神拳」「朱雀神歩」「推論」「虚言看破」「料理」「破天罡気」……以下略……
  • 聖痕:「回帰」「伝承」
  • 総合能力値:筋力Lv.28 体力Lv.27 機敏Lv.26 魔力Lv.25
  • 総合評価:該当人物の総合評価が長すぎるためロード出来ません(byシステム)
  • 愛用する装備:剣だが詳細不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:漫画での初登場は11話。再登場は29話と、存在がレアな「滅生法」の主役。3回目の回帰で人格が破綻しかけており、すぐに相手を殺そうとする危険人物でしたが、50話くらいから……本当に少しだけですが、緩和されているように思えます。
ももちゃん
ドクシャさんが「嫌いになったり、憎んだりもしたけれど、応援していた」相手。10年以上の年月、生きるための理由になっていた3149話からなる小説「滅亡した世界で生き残る3つの方法」の主人公こそが、この人です。
あかいくん
初期のこいつ、ほんっとに性格悪いけどな!!

 

ユ・サンア

登場人物一覧には登録されていない人物です⇒登場人物の情報を収集中です⇒???
54話時点で上記のように表示されるため、詳細不明。 理由は「滅生法」の登場人物ではないから。

  • ??歳/女性
  • 後見星:不明
  • 専用特性:不明
  • 専用スキル:「通訳」
  • 聖痕:不明
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:ドクシャと同じ会社で派遣社員として働いていたが、正社員となる事が決まっていた。努力する才媛で、異性からの人気が高い。普段は自転車で通勤していたが、その自転車が盗難に遭ったため電車で帰宅。この偶然により、ドクシャと共に変貌した世界を生き抜く事になる。
そらちゃん
サンアさん、美人な頼れるお姉さんって感じだよね! 詳細は判らないけど、金の糸を使って道に迷わないよう先導したりする事から、ドクシャさんは後見星の正体に気付いているみたい。
漫画の冒頭も冒頭、無料で読めるような初っ端にあった危機を、デウス・エクス・マキナっていう特殊な権限を使ってまで後見星が助けた人って言うのがすごいよね! ものすごい損失を抱えてでも育てたいって後見星に思わせたサンアさん! 今後の活躍が楽しみだね♪

イ・ヒョンソン
  • 27歳/男性
  • 後見星:鋼鉄の主
  • 専用特性:悪事を見過ごした軍人⇒正義を取り戻した者
  • 専用スキル:「銃剣術」「偽装」「忍耐力」「正義感」「武器錬磨」
  • 聖痕:「山を動かす」「大山破壊」
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:ヘラクレスの盾(レプリカ/Aランク)
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:大韓民国の陸軍中尉で「滅生法」主要キャラの一人
     聖痕の「大山破壊」が、彼を「滅生法」で最強の助演たらしめた理由で、一発の攻撃に限り「滅生法」最強の一撃になる。
おれんじくん
頼りになるように見えて、落ち込みやすかったり、思い悩んだり、かと思ったら少し褒められただけで表情を輝かせちゃう単純な奴。今はまだ、あまり目立ってないけど、本家「滅生法」の準主役だったんだから、これからの活躍が楽しみだな!
イ・ギリョン

登場人物一覧には登録されていない人物です⇒登場人物の情報を収集中です⇒???
54話時点で上記のように表示されるため、詳細不明。 理由は「滅生法」の登場人物ではないから。

  • 10歳(?)/男性
  • 後見星:不明
  • 専用特性:「昆虫収集家」
  • 専用スキル:「多種交換」「恐竜図鑑」
  • 聖痕:不明
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:ミョルニル(レプリカ/Aランク) 帽子も入手したが詳細は不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:特性は「昆虫収集家」、あらゆる昆虫と意思の疎通が出来るスキル「多種交換」「恐竜図鑑」、更には蟲王種も呼べるなど様々な能力を開花させているが、登場人物一覧が見えないので詳細は不明。
    つながっていた虫たちが潰されるなどすると、精神的にダメージを受ける。
    電車で虫かごを持っていた事が縁で、ドクシャと行動を共にすることに。
    親から虐待を受けていたと思われる描写もあるが、こちらも詳細は語られていない。
    ドクシャを信じているのは確か。
    状況を冷静に見て、考える事ができる聡い少年。
    小説では母親が隣にいる描写があり、彼女は最初のシナリオで死亡している。
あおいくん
漫画の中では明らかにされてないんだけど、まだ10歳くらいの子が生きるには辛い世界……。ドクシャさんやサンアさんの事を「お兄さん」「お姉さん」と呼びながらも、時として一番達観して見えるのが、また切ないの……。
チョン・ヒウォン
  • 26歳/女性
  • 後見星:不明
  • 専用特性:うずくまった者⇒滅悪の審判者(英雄)
  • 専用スキル:「鬼殺」「剣道」「審判の時間」
  • 聖痕:未確認
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:現時点の総合評価は不明
  • 愛用する装備:三日月宗近(レプリカ/Aランク)
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:ドクシャが第2のメインシナリオの最中に助けた女性。ドクシャの記憶にはなかったが登場人物だったらしい。
    数少ない超進化型特性の一つ、専用特性「うずくまった者」を開花させて「滅悪の審判者(英雄)」になった。
    三大審判者の特性の中でも最強。
    54話以降、ドクシャが不殺の制約に縛られている事を知り、彼の剣となる。
    18話の時点で3名の星座から興味を示されていたが、その後の確定情報はない。
くろこちゃん
このお姉さんも色々と抱えてそうだよね。
ドクシャさんの剣になるって宣言した姿は頼りになり過ぎです。
イ・ジヘ
  • 16歳/女性
  • 後見星:海上戦神
  • 専用特性:傷ついた剣鬼
  • 専用スキル:「剣術錬磨」「鬼殺」「絶対感覚」「忍び足」
  • 聖痕:「海上戦闘」「大軍指揮」「幽霊艦隊」
  • 総合能力値:筋力Lv.17 体力Lv.13 機敏Lv.13 魔力Lv.10
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:後の海上戦闘をクリアするために絶対に必要な戦力だったため、ユ・ジュンヒョクも、ドクシャも彼女を仲間にしたいと考えていた「滅生法」登場人物の一人。
    テプン女子高2年B組
    ユ・ジュンヒョクを師匠として慕い、ドクシャの事はおじさんと呼びつつもそれなりに信頼している様子。
    43話以降、ユ・ジュンヒョクとドクシャの間に養子がいるなど、関係を誤解している可能性が高い。
ももちゃん
ドクシャさんとユ・ジュンヒョクの関係を誤解するジヘちゃんを温かく見守る後見星……43話までがしんどかっただけに、とても癒さたワンシーンです。
コン・ピルドゥ
  • 47歳/男性
  • 後見星:ディフェンスマスター
  • 専用特性:「大家」「大地主」
  • 専用スキル:「私有地」「忍耐力」「損得勘定」「リーダーシップ」「扇動」「武器訓練」
  • 聖痕:「武装地帯」
  • 総合能力値:筋力Lv.9 体力Lv.11 機敏Lv.10 魔力Lv.19
  • 総合評価:多数を相手にする戦闘で最高の効果を発揮します。敵に回さないことをおススメします。
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:ユ・ジュンヒョクの回帰ごとに面々や順位が変わるものの「滅生法」の悪役と呼ばれる10人、通称「十悪」の一人。 大家連合のボス。 運が(意味深に)なくて、35話から大活躍
    36話でドクシャと後見星の間に契約が結ばれ、ドクシャの所有物になった
    能力の成長が著しいことになっている
カン・イルフン
  • 30歳/男性
  • 後見星:図太い雑談師
  • 専用特性:噂専門家
  • 専用スキル:「武器錬磨」「話術」「噂を広める」
  • 聖痕:「騒ぎ立てる」
  • 総合能力値:筋力Lv.12 体力Lv.13 機敏Lv.13 魔力Lv.10
  • 総合評価:残念なことに後見星に恵まれず開花は出来ませんでした。子分として使うには、それなりの能力値を持っている人物です。真実でも嘘でも噂を広めるので注意が必要です。
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:登場人物一覧が見られるため「滅生法」の登場人物なのだろうが印象は薄い。 登場初期は胡散臭く、ドクシャの命を狙う敵だったが、現在は何とか役に立ちたいと思うほどにドクシャに傾倒している。
イ・ソングク

登場人物一覧には登録されていない人物です⇒ドクシャのスキルがアップデートを開始⇒登場人物一覧が見えるように
詳細不明だが「下車者」は自分が読んでいた物語を越えると登場人物になる??

  • 24歳/男性
  • 後見星:年老いた振り子の管理人
  • 専用特性:催眠術師 9番目の下車者
  • 専用スキル:「催眠」「虚勢」「武器錬磨」「特性看破」……以下略……
  • 聖痕:「穏やかな熟睡」
  • 総合能力値:筋力Lv.13 体力Lv.? 機敏Lv.17 魔力Lv.18
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:予知者を名乗り、啓示を受けて、この世界の変わりようを以前から知っていたと嘯く一団のメンバーだったが、つまりは途中で「滅亡した世界で生き残る3つの方法」を読まなくなったリタイア組の一人だった。
    9番目に読まなくなったようで、特性に「9番目の下車者」と表示されていたが……。
    現実が既読済みの範囲を超えた時点で下車者の特性が消え、登場人物へと変化した。
    50話以降は命の制約を受け入れ、忠武路駅のメンバーになり、ドクシャと行動を共にしている。
チョン・ミンソプ

登場人物一覧には登録されていない人物です⇒ドクシャのスキルがアップデートを開始⇒登場人物一覧が見えるように
詳細不明だが「下車者」は自分が読んでいた物語を越えると登場人物になる??

  • 24歳/男性
  • 後見星:呪われた剣闘士
  • 専用特性:狂闘士 1089番目の下車者
  • 専用スキル:「剣術錬磨」「強力な一撃」「狂暴化」「記憶力強化」……以下略……
  • 聖痕:報復
  • 総合能力値:筋力Lv.18 体力Lv.16 機敏Lv.12 魔力Lv.10
  • 総合評価:とても素晴らしい総合能力値と特性を持った化身です。後見星の支援が少ないのは残念ですが、戦士としてのレベルはかなり高いです。
    もう少し忍耐力があれば、12使徒の一人になれたのに、とても残念です。
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:忠武路駅
  • その他:予知者を名乗り、啓示を受けて、この世界の変わりようを以前から知っていたと嘯く一団のメンバーだったが、つまりは途中で「滅亡した世界で生き残る3つの方法」を読まなくなったリタイア組の一人だった。
    小説の登場人物ではないので登場人物一覧は見られないはずだったが、ドクシャの特性にアップデートが行われてから見れるように。
    東廟前駅の王だったが旗をドクシャに奪われ、更に50話で命の制約を受け入れた事で忠武路駅の仲間に。

ハン・ドンフン
  • 16歳/男性
  • 後見星:帳の裏の影
  • 専用特性:高貴な引きこもり系廃人
  • 専用スキル:「広域イーサネット」「書き込み扇動」「レスバトル」「小食」「音波遮断」「オーバークロック……以下略……
  • 聖痕:存在不在
  • 総合能力値:筋力Lv.10 体力Lv.10 機敏Lv.19 魔力Lv.26
  • 総合評価:引きこもり系廃人の頂点である高貴な引きこもり系廃人です。「広域イーサネット」スキルで、トッケビのチャンネル網のセキュリティーを破り、特定の機器に仮想のLANケーブルを繋ぐことが出来ます。
    世論操作に関して優れた能力を持っていますが、また防衛機能が充分に形成されていないため、メンタルが弱い状態です。
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:忠務路駅(恐らくドクシャの傘下に入っている)
  • その他:「滅生法」の登場人物で、小説ではソウル7王の一人にして「引きこもった影の王」になる予定だった。
    自分の領域にインターネット環境を整えたり出来るなど、能力は優秀だが、極度の引きこもり兼人見知り。
    予知者達から催眠術を掛けられ、操り人形状態だったが、49~50話に掛けてドクシャにより解放され、彼に僅かばかりの信頼を寄せるようになってきている。
??? ソウル7王の一人「暴君王」
  • ??歳/男性
  • 後見星:不明
  • 専用特性:不明
  • 専用スキル:不明
  • 聖痕:不明
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:不明
  • その他:ユ・ジュンヒョクに匹敵する数少ない人物の一人でもある。54話時点では「暴君王」という名前だけの登場。
??? 第1使徒
  • ??歳/男性?
  • 後見星:不明
  • 専用特性:アバター
  • 専用スキル:不明
  • 聖痕:不明
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:不明
  • その他:12使徒を名乗る者達のリーダー的存在、第1使徒。
    「滅生法」50話以上を読んだ12名で構成されている12使徒だが、最後の一人は見つかっていない(ドクシャのこと)ため、彼が第1使徒を名乗っている。
    54話時点では不明な点が多い。
アンナ・クロフト
  • ??歳/女性
  • 後見星:不明
  • 専用特性:「預言者」
  • 専用スキル:不明
  • 聖痕:不明
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:海外
  • その他:名前のみ12話で登場、実際の初登場は32話
    何回目の回帰かは不明だが、ユ・ジュンヒョクを裏切って殺した事もあるらしい?
    預言者は未来を見る事ができ「探知スキルの無効化」を常時可能とする唯一の特性なので、ドクシャの登場人物一覧も効かず、情報は得られない。
ハン・ミョンオ

登場人物一覧には登録されていない人物です⇒登場人物の情報を収集中です⇒???
54話時点で上記のように表示されるため、詳細不明。 理由は「滅生法」の登場人物ではないから。

  • ??歳/男性
  • 後見星:足を引きずる(予想)
  • 専用特性:不明
  • 専用スキル:「片足俊足」
  • 聖痕:不明
  • 総合能力値:筋力Lv.? 体力Lv.? 機敏Lv.? 魔力Lv.?
  • 総合評価:不明
  • 愛用する装備:不明
  • 拠点:所在不明
  • その他:小説の登場人物ではない。
    ドクシャとサンアが派遣されていた会社の財務部部長。
    21話で悪魔種・闇の番人に受胎させられた気の毒な人だが、美人なサンアを自分の車で送迎したいがために自転車を盗むような男なので、同情の余地はない。
    更にドクシャがあえてトドメを刺さなかった闇の番人を、手柄横取りのつもりで殺し、そのせいで闇の番人に加護を与えていた7級悪魔「激怒と情欲の魔神」に【殺害者が最も恐れる事態を現実にする】という呪いを掛けられ、死ぬまで付き纏われることになった。

    25話で姿を消し、以降、現在まで所在及び生死不明

    足俊足と言うスキルを使用した姿を見たドクシャが、後見星を【足を引きずる】と予想している。
キム・ナムン

特性に中二病を持つ「滅生法」のメインキャラクターだったが、ドクシャの介入により第1のシナリオで死亡した

チョン・イノ

24話で死亡している

小説の登場人物だったようだが、ドクシャにも聞き覚えがある程度の人物だった

登場人物一覧を開く事がなかったので詳細は不明だが【扇動】と言うスキルを保有していた。

 

星座 : 後見星 スポンサーとも

星座の正体は伝説上の高名な存在だったり、歴史に実在している偉人だと思われる。 例えばの話、誰でも知っているであろう21世紀の猫型ロボットは全世界の大人から子供までが知っているので、知られている、話題に上がるという事実が、ドラ〇もんを高位の星座たらしめると考えられる。

36話で語られた内容によれば、星座の世界は昔のシナリオ(今のシナリオは「滅生法」)で滅んだこともあるし、それが原因で、存在を高名たらしめた説話が語り継がれなくなることもある。そうなると星座は力を失い、化身を後見するための財力=コインの供給が出来なくなり、化身を持てなくなれば世界に存在を知らしめることも出来なくなって、消えてしまうという。

鼻荊(ピヒョン) トッケビ

語り手 星流放送と呼ばれるシステムの事で、ドクシャ達が陥った事態を全宇宙に流している。視聴者は遥か遠く、銀河のてっぺんにいる星座たち。 出演者が人間である。 トッケビの王になるべく、ドクシャと自分のチャンネル(B1-7623)で専属契約を結んだ。

深淵の黒炎龍

本名がとっても長いらしい

星座集団【黒雲】を率いる強力な存在

体力と筋力が必要不可欠な前半にはもってこいだが、頼り過ぎると精神が汚染されて殺人鬼になってしまうという危険性を孕んでいる

原作ではキム・ナムンの後見星だったせいか、当初はドクシャへのあたりが強かった印象

悪魔のような炎の審判者

悪魔ではなく、悪魔のような、という点がポイント

「炎」で「審判」を行う存在=正体は大天使ウリエル

絶対善の系列の星座は力は強いが面倒な制約が多すぎるという理由で、ドクシャは敬遠しているっぽい

人間の自己犠牲に感動する

炎と聞いてミカエルでは??と考えた私はグラ〇ルユーザー。

隠密な謀略家

ドクシャが「滅生法」で見た事がない後見星 名前からして弱そうだと判断し、パスしたため、最初は怒っていた

ドクシャのチャンネルから動かないところを見ると相当に気に入っている様子

ドクシャのカモ度に感激したり、知略に感心したりと感情豊かな性格が伺える

緊箍児の囚人

この世で最も小さい牢屋――頭を締め付けられる苦痛と隣り合わせの人生を歩む花果山の主

ドクシャは正体を斉天大聖孫悟空だと判断

火眼金睛の美猴王

ものすごく強い星座で、小説の中ではその描写にひどく力が入っていたという

満足すると毛を抜き、興奮すると頭の毛をむしり、驚愕すると如意棒を落とす

ドクシャのチャンネルを見ながらの言動が、漫画の読者の癒しになっている。

チンピラの君主

化身を大切にしないことで有名な星座。

シナリオ中で化身が死んだ場合は次の化身を後見する事ができるようで、何回か見かける事に。

火曜の夜を待つ目

22話以降、ドクシャのチャンネルに興味を持って見かけるようになる

死神の主張

22話でドクシャのチャンネルを楽しんでいた

ボロボロの羽織を着た星座⇒ハンドルネーム開示⇒坊主頭の義兵長

25話で、ドクシャが惟政四溟大師像にお参りしたのをきっかけに、彼のチャンネルを視聴するように

しかしわずか数分後には偶像をぶった切られ、中からアイテムを持っていかれた

驚愕・憤怒と感情が忙しかったものの、アイテム分配の際のドクシャの話術に胸を打たれて許した

恐らく単純

海上戦神

正体は李舜臣。 かつて自分を信じ、守ってくれた戦友の子孫であるイ・ジヘを自分の化身に選んだ星座。 また40話では危機に陥ったイ・ジヘを助けるため、ドクシャに懸賞金シナリオを受けさせ、その報酬に自分の聖痕の使用を認めた

引きこもった経済学徒

35話で、壊れるすべてにゾクゾクしていた星座

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 長くなってしまいましたが、この記事を機に「全知的な読者の視点から」のファンが増えてくれたら幸いです。 41~43話までは是非ともノンストップで見てほしい。 その後に改めて第1話を読んで欲しいです。 スピード感のある物語と、動画を観ているような美しい絵。LINEマンガでは12話まで無料で見る事ができますから、是非一度、読んでみて下さい。

第4のシナリオの後には2回目の後見星選びもあるそうですし(44話参照)、これからがますます楽しみな「全知的な読者の視点から」。 おススメです!